全国研修「オープンダイアローグを学ぶ」

公開日: 

日付 平成28年6月4日(土) 13:00~15:00(受付12:30~)
場所 横浜市社会福祉協議会ウィンリング横浜 5階研修室503
横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
講師 下平 美智代 氏(特定非営利活動法人リカバリーサポートセンターACTIPS 訪問看護ステーションACT-J所長)
定員 60名 ※定員になり次第締切ります
※定員を超えての申込みのみ、参加できない旨のご連絡を致します
参加費 会員 1,000円/非会員 2,000円(当日にお支払い下さい)
申込締切 平成28年5月20日(金)
申込み方法 申込み用紙に必要事項をご記入の上、FAX・メールにてご送信下
さい。
【FAX】046-840-4118 ※送り書なしでご送信下さい
【メール】asw@kurihama1.hosp.go.jp

統合失調症の治療法として、フィンランドで実践されてきた「オープンダイアローグ」が注目を集めています。今回、その拠点となったケロプダス病院に行かれた下平美智代氏を講師としてお招きします。対話によって相互理解を深めていくオープンダイアローグの理念や哲学を学んで、日々の実践を振り返り、依存症の支援で生かせることを考えてみませんか?

皆様どうぞ奮ってご参加下さい!

講師 下平 美智代氏
(特定非営利活動法人リカバリーサポートセンターACTIPS訪問看護ステーションACT-J所長)

看護師,保健学修士,心理学博士

2007 年東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野博士課程単位取得済み退学。その後、当時日本女子大学教授だった飯長喜一郎氏に師事し、博士号を取得。一般科と精神科で看護師として働いた経験があり、2006 年から2012 年までは精神科クリニックでカウンセラーとして勤務した。2011 年より、国立精神保健研究所社会復帰研究部にて研究員。2013 年夏頃にオープンダイアローグを知り、有志で勉強会を実施。2014 年9 月中旬に6日間、フィンランドのケロプダス病院に滞在し、現地で学ぶ機会を得た。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑