関西支部11月 月例会「先輩ASWの体験談『人に関わる仕事って、楽しい?苦しい?』」

公開日: 

日時 平成30年11月25日(木曜日) 19:00~21:00
テーマ 先輩ASWの体験談『人に関わる仕事って、楽しい?苦しい?』
講師 上田知香氏 (垂水病院 精神保健福祉士)
場所 難波市民学習センター  第2研修室
参加費 300円

初冬の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

10月の月例会は、今春に開催しました座談会の第二弾として、アルコール関連問題にかかわる援助職としての苦労や喜びを分かち合い、お互いを元気づけよう!!!を目的に、より良い支援活動を模索する仲間の中で、自助グループでおこなわれている『言いっぱなし、聞きっぱなし』のルールを用いて語りあい、受けとめあう座談会を行いました。誰にも批判されることがない中で、自らの思いや葛藤を曝け出すという体験によって、自身の今までの依存症の方々との関わりをふり返り、深めることが出来た貴重な時間となりました。参加者は12名でした。

さて11月の月例会では、「人に関わる仕事って、楽しい?苦しい?」をテーマに、垂水病院で精神保健福祉士として依存症をもつ方々への支援を行っておられる上田知香氏を講師としてお迎えし、ご自身の体験をお話しいただきます。

上田知香氏よりメッセージ

『私たちは人に関わる仕事を選んで、その中でも、飲酒の問題などで生きづらさを持つ人々に寄り添いたい、助けたいと思って仕事をしていますが、時々この仕事って何だろう?何のためにやっているのだろう?と考えることはありませんか?また何もかも嫌になってしまうことはありませんか?私たちにはそんな時がごく自然にやってきます。そこで今回は、私の経験も踏まえながら、人に関わる仕事を選んだ人達が集まって語り合え、気づけるような時間となればと思っています』

みなさま、お忙しいことと思いますが、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さい!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑