関西支部1月 月例会 「女性のアルコール依存症者の支援 ~一緒に考え、語り合おう~」

公開日: 

 

日時

令和2年1月23日(木曜日) 19:00~21:00

※大阪市域に「特別警報(種類は問わず)」または、台風の接近等により「暴風警報」が午後4時時点で発令された場合は会場が臨時休館となるため、中止となります。

テーマ 女性のアルコール依存症者の支援
~一緒に考え、語り合おう~
講師 黒岡紀久子氏(ひがし布施クリニック 精神保健福祉士)
場所 難波市民学習センター 第2研修室
参加費 300円

厳寒の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

先月の通信でもお伝えさせていただきましたが、12月の月例会は休会となります。

さて、1月の月例会は『女性のアルコール依存症者の支援』をテーマ検討したいと思います。それぞれの所属機関において支援をされていると思いますが、関わる上での難しさを感じていたり、その難しさが女性の特性によるものなのか、と悩まれたりする事もあると思います。また、プログラムを実施されていても、本当にこのやり方で良いのか、他の機関はどうしているのか、といった不安や疑問を抱えておられる方も多いと思います。

今回はひがし布施クリニックの黒岡紀久子氏に、クリニックでの関わりやプログラムについて話題提供をいただきます。その上で、それぞれが日ごろの当事者の方々との関わりや業務の中で感じておられることを、ざっくばらんに分かち合っていただく座談会を行いたいと思います。

皆さま、お忙しいことと思いますが、万障繰り合わせの上、ぜひご参加ください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑