ASW協会 結了総会 議事録

公開日:  最終更新日:2015/04/26

議長選出:岡田澄恵
定足数報告
出席者数:28名 委任数:115名(会員数253名/半数127名)により成立。

議事1 清算結了決算報告(河佐理事)※別紙報告書 A4 1枚 有

清算により全額を寄付し、結了とした。臨時総会までの会費収入や総会準備で収支があったので事前送付の資料と金額が異なっており、それを含めて説明する。

一般会計

収入

前年度繰越金が195,311円。会費収入では滞納分18,000円の入金があったので滞納者分が186,000円となった。また、新会員1名から入金があったので20,000円、25年度会費が20名分126,000円の入金があったので1,113,000円、また1名から26年度分会費の支払が6,000円あった。次の研修参加費、協会出版物売上はなし。SV事業で講師謝礼に9,000円、銀行利子が170円、その他、長年の会員から匿名の寄付金が576,683円あった。特別会計による補てんはなし。合計は2,106,164円。

支出

事務局費として1,216,835円。内訳は振込手数料などの事務費1,408円が計上されて31,570円、事務局の活動費、事務局員の交通費などの費用だが事前資料と同額で307,570円、協会活動保障費、理事の交通費等が同じく302,393円、通信費は、本日の総会はがきや発送費など33,646円を含めて220,844円、印刷費が臨時総会で34,950円の支出があったので合計181,655円、会議費は事前資料と同額の172,803円。事業費は58,400円の支出があった。出版費、支部通信費、研究大会援助金、協会事業費などはあった。支部活動援助金の50,000円、これは平成25年9月に山口で開催された中四国の研修について申請があったので支出した。その他では窪田先生の額縁代、紙代等で8,400円となる。そして一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会への寄付が830,929円。支出の総額が2,106,164円となり、残金がゼロとなった。

特別会計

収入は繰越金のみで1,066,329円です。支出は研究事業費、被災地支援追加分はなし。法人化経費は司法書士への費用が231,659円。それと一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会への寄付が834,670円となり、残金がゼロとなる。

議長

書記は事務局に依頼する。

質疑

①豊田氏より
・26年度会費の6,000円をすでに支払った会員は、寄付の扱いになることについて、また会費請求があるのならかわいそうだと思うが
⇒寄付以外の形がとれないかを検討していきたい。
・配布資料の会費収入の滞納者分の記載は誤りでないのか。
⇒記載の誤りです。誤:1,890,000円 正:189,000円
後日訂正分を報告する。

議事2 監事報告(佐古氏)

監事2名により清算結了決算報告の適切性について確認を行い問題は認められなかったと報告された。

議事3 清算結了決算報告書(岡崎氏)

現在の残余財産は金ゼロ円である。会費滞納分については今後一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会に譲渡する。上記のとおり清算結了したことを報告する。平成26年7月5日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会代表清算人岡崎直人。

→議事について拍手による過半数賛成で承認される。

終了、議長解任。

4.その他

総会終了後に、アルコール健康障害対策基本法に関する動きについて岡崎会長らから報告がされ情報共有と協会としての方向性について意見交換を行った。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
開催日時 平成26年7月6日(日) 13:30~13:55
場所 TKPガーデンシティ横浜カンファレンス7,8
司会 谷口
書記 事務局(上野、前園、高橋)