中四国支部 平成31年度第1回研修会「もっと身近な事例検討会 ~解決志向型ケースタディ〜」

公開日: 

日時 2019年4月13日(土) 15:00~17:00
※非会員の方の受付は14:30より開始します
テーマ もっと身近な事例検討会 ~解決志向型ケースタディ〜
場所 広島市東区地域福祉センター 4F小会議室
(広島市東区蟹屋町9-34)
対象 行政、医療、福祉関係機関でアルコール関連問題(個人、集団、地域等)に現在関わっているソーシャルワーカー、介護支援専門員等の援助職
参加費 ASW協会会員 無料
非会員 1,000円
定員 15名 (定員に達し次第、締め切り)

内容

時間 内容
13:30 ASW協会会員定例会(会員のみ)
15:00 事例検討会
17:00 終了
17:30~ 親睦会(JR広島駅近郊)

解決志向ケースタディはASW が開発し、東日本大震災の支援者研修や支部研修で活用されてきました。スーパビジョンやコンサルテーションは現場のソーシャルワーカーの力を養うためにも役立つものですが、『自分の問題指摘されられたら‥』『提案をされても自分の実践では難しい‥‥』『準備が大変時間かかってしまう‥』『ベテランの先輩がいなと出来ないのでは‥』・・・などの現場声が聞こえてきます。今回の研修会では、誰も傷つかないエキスパートがいなくても、解決策が見えてくる、もっと身近な事例検討会です。お気軽にご参加下さい。

案内・ちらし

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑