NO IMAGE

関西支部5月 月例会「ギャンブル依存症とその支援について」

日時 平成30年5月24日(木曜日) 19:00~21:00
テーマ ギャンブル依存症とその支援について
講師 藤井望夢氏(藤井クリニック・精神保健福祉士)
コーディネーター・司会 新生会病院 小仲宏典氏
場所 難波市民学習センター 第3研修室
参加費 300円

新緑の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
4月の月例会は、各機関で依存症の方々への支援をしておられるソーシャルワーカーのみなさまにお集まりいただき、当事者の方々との関わりの中で日頃感じておられることなどを、座談会の中で、ざっくばらんに分かち合っていただき、座談会のあとは懇親会の場にも多くの方がご参加下さいました。座談会への参加者は30名でした。

さて、5月の月例会では「ギャンブル依存症とその支援について」をテーマに藤井クリニックの藤井望夢氏よりご講義を頂きます。ASWとして関わりを持つ中で、アルコールの問題だけでなく、処方薬やギャンブルといった他のアディクションの問題にも対応していかなければならない場面も多いかと思います。今回、前半はギャンブル依存症に関して、基本的な病気に関する講義とし、後半は現在抱えている支援についての悩みや困りごとまで、参加者の方々より意見や質問を出し合い、ご経験豊かな藤井氏より目から鱗が落ちるようなご回答を頂く時間にしていきたいと思っています。今後の関わりや支援への新たな気づきが得られる機会としていければと思います。ぜひ奮ってご参加ください。よろしくお願いいたします。

>日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

アルコール関連問題に関わる医療及び福祉にたずさわる専門ソーシャルワーカーの相互交流を通して専門性の向上をはかると共に、社会的地位の確立をめざし、わが国におけるアルコール関連問題に対する社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
変動する社会の中で多くの問題を抱え悩む本人や周囲の人と専門機関などで出会い、関わりを通して、問題解決のためのあるいは回復や社会復帰にむけての援助をおこなっています。