全国オンライン研修「オープンダイアローグから見る アディクション支援」

さて、この度ASW協会の全国研修をオンラインで開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

今回のテーマは『オープンダイアローグから見るアディクション支援』です。昨年春に出版された「やってみたくなるオープンダイアローグ」の著者である斎藤環先生を講師にお招きし、オープンダイアローグの開かれた対話の中でどのように回復を支援するかを考えてみませんか?

日時 令和4年2月26日(土) 13:00~16:00
講師 斎藤 環 先生
(精神科医 医学博士 筑波大学医学医療系社会精神保健学 教授)
会場 ZOOMによるオンライン研修
定員 100名
参加費 会員:無料
非会員:3,000円
学生:500円入会申請を行った時点で会員扱いとさせて頂きます。
申込締切 令和4年2月19日(土)24時まで

オープンダイアローグとは

統合失調症に対する治療的介入の手法でフィンランドのケロプダス病院で誕生し、文字通り「開かれた対話」と訳され、入院や薬剤を極力使用せずに対話によって回復を目指すことを特徴としたケア供給システムです。
その人の問題点に注目するのではなく、その人自身が持ってる健康な面を活用し増強して回復に導くことを重視しています。
今回、ASW 協会での全国研修ではオープンダイアローグについてより詳しく学 び、演習としてリフレクティング(治療者同士が向き合い話し合う場)という場面を体験していただき、どのような意味や効果があるのかを検討したいと思います。
多くの皆様の ご参加 をお待ちしております。

申込み先URL

申し込みは、Peatix Japan株式会社が運営しているイベント管理システムのPeatixからとなります。

案内ちらし

案内チラシ

>日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

アルコール関連問題に関わる医療及び福祉にたずさわる専門ソーシャルワーカーの相互交流を通して専門性の向上をはかると共に、社会的地位の確立をめざし、わが国におけるアルコール関連問題に対する社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
変動する社会の中で多くの問題を抱え悩む本人や周囲の人と専門機関などで出会い、関わりを通して、問題解決のためのあるいは回復や社会復帰にむけての援助をおこなっています。