関西支部5月 月例会「セクシャリティー・薬物依存・HIV感染からの解放-自助グループ、12ステップを使い生きていく-」

公開日: 

日時 平成28年5月26日(木曜日) 19:00~21:00
テーマ 「セクシャリティー・薬物依存・HIV感染からの解放-自助グループ、12ステップを使い生きていく-」
コーディネーター 安東医院 松浦千恵氏
スピーカー サトルさん(NAメンバー)
場所 安東医院
http://www.geocities.jp/ando_mental/index.html
参加費 300円

新緑の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
4月の月例会は「専門クリニックと専門病院 in京都」というテーマで、安東医院 松浦千恵氏、いわくら病院 大森拓人氏より、日頃の実践について、ご講義頂きました。25名の参加者がありました。
まずいわくら病院大森拓人氏より、いわくら病院の沿革、概要、入院治療について、そして安東医院松浦千恵氏より~依存症に関しての京都事情、安東医院のことも含めて~と題し、概要、治療プログラム、今後の取り組みのことなどについて、詳しくお話し頂きました。講義いただく中で、日頃の業務を振り返る貴重なきっかけを頂き大変有意義でした。

5月の月例会は、「セクシャリティー・薬物依存・HIV感染からの解放-自助グループ、12ステップを使い生きていく-」をテーマに、NAメンバーであるサトルさんがスピーカーとして、お越し下さいます。  幼い頃にセクシュアリティーという生きづらさにぶつかり、次第に薬物を使い始め依存していく。その中でHIVに感染。そんな時に出会った“NA”には、同じような問題を抱える仲間がたくさんいた…
様々な生きづらさを抱えながら薬物依存からの回復を進めているサトルさんのライフヒストリーを聴き、生きづらさからの解放とはどういうことか、また、既存の資源だけでは苦しい仲間に対して、私たちは何ができるのかを考えたいです。そして、今回は薬物依存の周辺にある社会的課題であるセクシャリティーやHIV/AIDSのことも知る機会になればと思います。

是非、ふるってのご参加、よろしくお願いいたします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

更新履歴(新着情報)

PAGE TOP ↑