全国研修会「ASWのアディクションアプローチ」

公開日:  最終更新日:2018/11/29

日付 平成30年12月2日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)
場所 大阪社会福祉指導センター 研修室1
(大阪市中央区中寺1-1-54
定員 50名
参加費 会員 2,500円/非会員 3,0003,500円(当日支払い)
申込締切 平成30年11月20日(水)
申込み方法 ちらし・申込用紙(PDF)
【FAX】0744-25-8622 八木植松クリニック
問合せ 国立病院機構久里浜医療センター 【TEL】046-840-4118

アルコール健康障害対策基本法、IR法など依存症に関連する法律が成立する社会になりました。時代の変化を反映する依存症はインターネットやゲーム依存などあらたな嗜癖問題を生み出しつつあります。

ASW協会では依存症へのソーシャルワークという視点で今回は「薬物・ギャンブル・ネット」の3 つの依存症の実践報告とアディクションアプローチについての研修を開催いたします。講師は現場で依存症の実践を行っているソーシャルワーカーです。
保健・医療・福祉の援助職の方々の参加をお待ちします。

プログラム

10:00 開会
10:10 アディクションの理解とソーシャルワーク
山本由紀氏(遠藤嗜癖問題相談室)
10:55 薬物依存症
井上恭子氏(神奈川県立精神医療センター)
11:55 休憩
13:00 13:00 ギャンブル依存症
山本由紀氏
14:00 インターネット依存 前園真毅氏
(久里浜医療センター)
15:00 モデル事例検討
16:00 閉会

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑