NO IMAGE

全国研修会ワークショップ「失敗ポイントから学ぶソーシャルワークアセスメントスキル アディクション問題を題材に」

日付 2019年9月28日(土) 10:00~16:00(受付9:30~)
場所 上智大学 6号館302教室
講師 田中和彦(日本アルコール関連問題ソーショアルワーカー協会 副会長)
定員 50名
※定員になり次第締切
参加費 会員 3,500円/非会員 5,000円/学生 1,000円(当日支払い)
申込締切 2019年9月13日(金)
申込み方法 案内・申込書(PDF)
【FAX】046-840-4118
【メール】220-asw@mail.hosp.go.jp

「ソーシャルワークではアセスメントが重要だ」と言われながら、私たちはアセスメントを的確に説明できるでしょうか。クライエントの全人的理解を促進していくプロセスをクライエントと共有するとき、私たちはどのようなポイントで失敗しやすいのか、どのような姿勢をもつべきなのか、そのスキルは・・・。
「失敗ポイントから学ぶPSW のソーシャルワークアセスメントスキル」の著者の一人である田中和彦先生(日本福祉大学)とともにソーシャルワーク実践の視点と姿勢を視覚化する研修です。本に紹介されているPSW の失敗例やスキルについて、今回はアディクション問題を抱える人を題材にしてワークショップ形式で学びます。ぜひご参加ください!

>日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

アルコール関連問題に関わる医療及び福祉にたずさわる専門ソーシャルワーカーの相互交流を通して専門性の向上をはかると共に、社会的地位の確立をめざし、わが国におけるアルコール関連問題に対する社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
変動する社会の中で多くの問題を抱え悩む本人や周囲の人と専門機関などで出会い、関わりを通して、問題解決のためのあるいは回復や社会復帰にむけての援助をおこなっています。