NO IMAGE

関東支部 東風の会主催 出版記念講演会・ワークショップ

対人援助職ためのアディクションアプローチ
 ~依存する心の理解と生きづらさの支援

日時 平成28年8月21日(日) 14:00~17:00
会場 上智大学四ツ谷キャンパス12号館102
(東京都千代田区紀尾井町7-1)
参加費 ASW会員 1,000円 / 非会員 2,000円
定員 70名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
申込締め切りいたしました

アディクション問題は、医療・福祉・教育・司法・地域に広く横断的に見られ、人の生活や人生と結びついたテーマで、援助職が否応なくかかわる問題です。また、視覚化されても医療の対象にならないアディクションもあり、さらに何が回復かわかりにくいところもあります。今回、多様な領域の援助職に向けて、アディクションについての心理的メカニズムや支援のあり方・回復とは何かを理解し、多くの援助職がその問題を発見し、クライエントの変化を見守っていけるよう、ASWの会員である山本由紀さんと長坂和則さんが本を書きました。数ある依存症やアディクション本の中でもソーシャルワークの視点から書かれたものは少ないです。それを記念してお二人の出版記念講演会を企画しました。また、後半では、本で示した支援のあり方について、具体的なアセスメントを学べるようワークショップを企画しました。

講演 様々なアディクションの生き難さを理解する 14:00~15:20

講師:山本由紀氏 (遠藤嗜癖問題相談室 室長 上智社会福祉専門学校)
   長坂和則氏 (静岡福祉大学社会福祉学部教授)

ワークショップ アディクション問題のアセスメントとリカバリー 15:30~17:00

講師:山本由紀氏
コーディネーター:板倉康広氏(ジャパンマック)

参加を希望される方は、申込書に記入の上、Faxでお申し込みください。

>日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

アルコール関連問題に関わる医療及び福祉にたずさわる専門ソーシャルワーカーの相互交流を通して専門性の向上をはかると共に、社会的地位の確立をめざし、わが国におけるアルコール関連問題に対する社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
変動する社会の中で多くの問題を抱え悩む本人や周囲の人と専門機関などで出会い、関わりを通して、問題解決のためのあるいは回復や社会復帰にむけての援助をおこなっています。