NO IMAGE

8050問題事例で学ぶアディクション基礎講座「ソーシャルワークインテーク・アセスメント ロールプレイ等を活用したワークショップ形式研修」

日時 平成30年10月28日(日) 10:0~16:30
講師 山本由紀 遠藤嗜癖問題相談室/上智社会福祉専門学校
板倉康広 ジャパンマック
会場 上智大学6号館202205教室
参加費 ASW会員 1,000円 / 非会員 2,000円 / 学生500円(要学生証提示)
対象 一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会会員
地域におけるアルコール・アディクション問題のある家族への接近に関心のあるソーシャルワーカーおよび関係者
定員 5080名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
申込み 参加申込書をFax又は同内容をメールで送信
案内・申込書(PDF)
締切 定員になり次第、締め切らせて頂きます

今回の研修は、アルコール健康障害対策基本計画や国の目指す「我が事・丸ごと」地域共生社会システムを意識し、地域における潜在的なアルコール問題のある家族の事例を題材に、アディクションアプローチを含めたソーシャルワークの展開を考えていく内容となっています。基礎研修ですが、今までのアルコール医療活用を目指す層とはひと味違う、地域の暮らしの生きづらさに棲みついたアルコール問題含む重層的問題のある家族をどのように理解し、支援を展開するか、共に考える場としたいと思います。

問い合わせ先

ASW協会関東支部東風の会 遠藤嗜癖問題相談室 藤本
TEL:03(5458)1985 / FAX:03(5458)1986
E-mail:aswkochi@yahoo.co.jp

>日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会(略称:ASW協会)

アルコール関連問題に関わる医療及び福祉にたずさわる専門ソーシャルワーカーの相互交流を通して専門性の向上をはかると共に、社会的地位の確立をめざし、わが国におけるアルコール関連問題に対する社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
変動する社会の中で多くの問題を抱え悩む本人や周囲の人と専門機関などで出会い、関わりを通して、問題解決のためのあるいは回復や社会復帰にむけての援助をおこなっています。