関東支部 東風の会主催 出版記念講演会・ワークショップ

公開日:  最終更新日:2016/07/19

対人援助職ためのアディクションアプローチ
 ~依存する心の理解と生きづらさの支援

日時 平成28年8月21日(日) 14:00~17:00
会場 上智大学四ツ谷キャンパス12号館102
(東京都千代田区紀尾井町7-1)
参加費 ASW会員 1,000円 / 非会員 2,000円
定員 70名 (定員になり次第、締め切らせて頂きます)
申込締め切りいたしました

アディクション問題は、医療・福祉・教育・司法・地域に広く横断的に見られ、人の生活や人生と結びついたテーマで、援助職が否応なくかかわる問題です。また、視覚化されても医療の対象にならないアディクションもあり、さらに何が回復かわかりにくいところもあります。今回、多様な領域の援助職に向けて、アディクションについての心理的メカニズムや支援のあり方・回復とは何かを理解し、多くの援助職がその問題を発見し、クライエントの変化を見守っていけるよう、ASWの会員である山本由紀さんと長坂和則さんが本を書きました。数ある依存症やアディクション本の中でもソーシャルワークの視点から書かれたものは少ないです。それを記念してお二人の出版記念講演会を企画しました。また、後半では、本で示した支援のあり方について、具体的なアセスメントを学べるようワークショップを企画しました。

講演 様々なアディクションの生き難さを理解する 14:00~15:20

講師:山本由紀氏 (遠藤嗜癖問題相談室 室長 上智社会福祉専門学校)
   長坂和則氏 (静岡福祉大学社会福祉学部教授)

ワークショップ アディクション問題のアセスメントとリカバリー 15:30~17:00

講師:山本由紀氏
コーディネーター:板倉康広氏(ジャパンマック)

参加を希望される方は、申込書に記入の上、Faxでお申し込みください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

更新履歴(新着情報)

PAGE TOP ↑